日本語

ホテルインディゴ箱根強羅の衛生対策について

ホテルインディゴ箱根強羅における安全・衛生管理の取り組み
当ホテルでは、2015年にIHGで導入され、このたび新型コロナウイルスに対する手順とベストプラクティスが追加された「IHG Way of Clean (IHGウェイオブクリーン)」プログラムとともに、2020年7月1日より、世界中のIHGホテルで展開されている「IHGクリーンプロミス」を導入し、より衛生基準を強化いたします。
引き続き、お客様と従業員の安心・安全を最優先に、法令を順守しながら、お客様に安心してお越しいただけるよう、以下の通り、安全・衛生面への取り組みを行っております。

館内の取り組みについて

消毒·感染予防関連

  • IHGウェイ オブ クリーンの実施
  • 平常館内清掃に加え、従業員による定期的なアルコール消毒の実施(共用箇所の手すりやドアノブ、トイレ、ロビー周辺など)
  • 共用箇所へのアルコール消毒ポンプの設置(ロビー·フロント·レストラン·トイレなど)
  • カードキーおよびペン類のご利用ごとの消毒
  • 各レストランメニューのご利用ごとの消毒、メニューのQRコード対応
  • クリーニングチェックリストを強化し、すべての接触点の高い場所の消毒·清掃を定期的に実施。
  • 領収書のデジタル化、メール送信の励行。

■3蜜回避(密接·密集·密閉)回避のための施策

  • ソーシャルディスタンスの確保
  • レストランのテーブルは間隔を空けてご案内をしております。
  • 入口の扉を開けて定期的に会場内の換気をしております。
  • 受付時の混雑を回避するために、時間差での予約·受付をさせていただいております。
  • 送迎または自家用車でご来館のお客様への車内チェックインや、宿泊のお客様へのお部屋チェックインなど、対面を避けたチェックイン手続きの実施
  • レストランにおけるテーブル数の削減、店内混雑を避けるための同時間の予約数制限
  • 客室モニターでの映像説明の実施

■温泉・スパにおける取り組み

  • 営業前のディープクリーニングを含む、新しいIHGウェイ オブ クリーンの実施。
  • クリーニングチェックリストを強化し、すべての接触点の高い場所の消毒・清掃を定期的に実施。
  • ソーシャルディスタンスを維持するためのロッカーの利用割り当て。
  • 混雑を抑制するため、大浴場、ジムの最大収容人数に達した時点で、ご入場のお客様をお断りするか、ご利用可能なスペースができるまでお待ちいただく。
  • スパメニューのQRコード対応の導入。
  • 受付や更衣室など複数個所にアルコール消毒剤の設置。

従業員の対応

  • スタッフの健康と衛生面の管理を徹底しております。(出社前の検温と記録)
  • 発熱などの体調不良の場合(本人、家族)は、自宅待機とノロウイルス検便検査を実施しております。また、体調不良者発生時の迅速な通報、社内連絡体制を確立しています。
  • お客様及びスタッフの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、接客スタッフと調理スタッフを含む全スタッフがマスクを着用しております。
  • 全従業員のマスク着用
  • 全従業員の定期的な手洗い、アルコール消毒の実施

お客様へのお願い

  • ご来館、ご来店時のマスク着用、アルコール消毒、ソーシャルディスタンス確保にご協力ください。
  • 入館の際、全てのお客様に体温測定、マスクの着用のご協力をお願いしております。
  • すべてのお客様の安全と健康を確保するために、当ホテルにお越しの前に、発熱や咳、息苦しさ、倦怠感の症状がある場合は、ご来館をお控えいただきますようお願い申し上げます。
  • レストランでは咳や発熱などの兆候が認められるお客様のご入店をお断りさせていただく場合もございますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

予約

宿泊

レストラン

21 2020年 10月 水曜日
22 2020年 10月 木曜日

21 2020年 10月 水曜日

2020年7月1日からニュースレターの新規登録で、プレゼントが当たる!
1等:宿泊券【温泉付きデラックスルームヒルサイド】1泊2名利用、朝食付き
2等:タイの高級スパブランドHARNNのトリートメント(60分、2名様)