日本語

箱根強羅


THE NEIGHBOURHOOD

万葉の時代から今も変わらずこんこんと湧き続ける湯。
自然の恵みを実感する雄大な景色。受け継がれる匠の技が活きる様々なアートワーク。
訪れる人の好奇心をかきたて、ワクワクせずにいられない「発見」が至るところに見つかる、箱根強羅の “ネイバーフッド” 。
ピカソやロダン、シャガールといった現代美術の巨匠たちの作品が見られるワールドクラスの美術館だけじゃなく、ホテルから一歩外へ踏み出せば、地域に息づく豊かな文化と歴史に見るもの知るもの触れるものすべてがあなたのこころを躍らせる、「自分にぴったりの冒険」がはじまります。

ネイバーフッドストーリー

温泉郷としての箱根・強羅の土台を築いたのは明治、大正時代の名士たち。三井物産の創立者でもある益田孝が別荘地開発に尽力し、彼の人脈から東京在住の影響力のある政財界のエリートたちが強羅の地に別荘を建て、皇族の一員である閑院宮載仁親王や資生堂創業者の福原有信、また歌人の斉藤茂吉などをはじめ、多くの政財界人や文化人の親交を深める場所となりました。

時代は流れど、数多くのクリエイターたちのホームであり続ける強羅。インスピレーションに満ち溢れ、その匠の技と想いを受け継ぎ、情熱をかけて活動されている、私たちの“ネイバーフッド”で活躍されているみなさんをご紹介します。

予約

宿泊

レストラン

16 2020年 07月 木曜日
17 2020年 07月 金曜日

16 2020年 07月 木曜日

2020年7月1日からニュースレターの新規登録で、プレゼントが当たる!
1等:宿泊券【温泉付きデラックスルームヒルサイド】1泊2名利用、朝食付き
2等:タイの高級スパブランドHARNNのトリートメント(60分、2名様)